川神裕司事務所MAP


より大きな地図で 川神裕司事務所 を表示

新着情報とお知らせ

今回九州地方での記録的な大雨による大変な被害を受けた方々にお見舞い申し上げると共に、お亡くなりになられたことのご冥福を祈ります。

浜田市も過去にも水害による多大な被害を受けました。今回の雨はその数字を超えるもので本当に不安を感じ、あらためて自然災害の恐怖とその備えの大切さを痛感しました。

さて本日大雨警報の中で予定していた「川神裕司後援会事務所開き」を予定通り開催いたしました。驚くような雨が午前7時すぎから地面を激しく打ちつける状態の中、延期も考えましたがスタッフと相談し実施したところです。薬剤師会会長をはじめ市内の医療機関の先生も同席していただきました。田中耕太郎後援会長からの激励挨拶や同級生からのガンバローコールも無事終了し予定通り1時間で終了。とにかく大雨の中、必ず予定時間には終わるという約束は守れました。

私の決意表明では、私の過去の経験、医療人としての強み、を活かし今私にできる「まちづくり」を実践するために再挑戦することに中途半端な気持ちはありません!そのことを理解してほしいと参加者に訴えました。批判ではなく市民と話し合いの中で共にまちを創っていく前向きの活動を必ず実施すると参加者に約束しました。是非共に少しだけでも町に新しい風を起こしましょう。参加された方々、大雨の中本当にありがとうございます。


活動報告

先月6月24日、25日の二日間県立石見武道館を貸切、いわみ子供神楽フェスタ20周年記念大会を開催いたしました。今から20年前、今は亡き松田昭友氏、橋本敏氏と共に竹内惟臣、小川憲治氏とともに神楽を愛する子供たちの未来のために、後継者育成と青少年健全育成を目的に大会を立ち上げました。あれから既に20年が経過したとは年月が過ぎゆく速さをあらためて感じています。現在この大会はすっかり地域の行事として定着しており、神楽を継承する子供たちの励みの舞台となっているように思います。その第一回大会で参加した小学生たちが現在20台となり浜田に定住し、子供神楽の指導者として頑張っている姿をみると本当にうれしく思います。大会の大きな目的は確実に達成されつつあると確信しました。

今回は二日間にわたり計16団体の子供達の素晴らしい舞を見せてもらいました。

また途中、「子供神楽の未来」と題したシンポジウムを開催。現在頑張っている小中学生に第一回参加した若者を加え子供神楽の今までの役割と今後子供神楽が地域に何をもたらすか?会場の皆様に問題提起もさせていただき、20周年記念式典も含めとても有意義な節目の大会と自負しています。今後はさらに子供神楽振興のために指導者育成、地域で神楽を支える環境整備にも努力していきたいと決意した大会でした。協力企業、関係者をはじめ来場いただいた皆様本当にありがとうございました。

 


浜田市新着情報
川神裕司後援会Blog
 

2017年8月活動予定

    

1日

・川神裕司後援会幹事会

2日

・浜田ライオンズクラブ第一例会

3日

・環境団体EUTの会定例会

4日 ・物流団地企業訪問
5日 ・浜っ子夏祭り参加
6日

・実践倫理法人会朝会

・長沢公演清掃
・青少年健全育成ソフトボール大会
・ライオンズクラブ336-D地区3R役員会(大田あすてらす)
7日

・浜田市ソフトボール協会理事会(石見公民館)

8日

・川神裕司後援会幹事会

9日

・桑木園納涼祭参加

11日

・親族四十九日法要

12日

・島根県立浜田高等学校大同窓会(ワシントンホテル)

13日

・三隅町井野夏祭り

14日

・お盆 新盆者巡回

15日

・お盆 新盆者巡回

・弥栄地区夏祭り
17日

・地域包括支援センター運営委員会(総合福祉センター)

・いわみ子供神楽フェスタ20周年記念大会収支決算報告正副会
19日

・川神裕司後援会長沢幹事会(予定 川神事務所)

20日

・昭和薬科大学訪問(東京)

21日

・どんちっちサポートIWAMI決算報告会(川神事務所)

22日

・川神裕司後援会幹事会

23日

・(有)かなぎ薬局グループ研修会

24日

・浜田ライオンズクラブ家族懇親会(ワシントンホテル)

25日

・川神裕司後援会弥栄支部交流会(予定)

26~27日

・奈良天平祭り(大蛇八頭) 奈良大極殿

28日

・浜田駅北医療フェスタ実行委員会(ハゼヤマ会議室)

29日

・川神裕司後援会幹事会

30日

・島根県立大学関係者懇談